自由

金を失おうが

権力を失おうが

人は人という動物として

群れ

地を耕し

動植物を殺して生きてゆく

生まれながらにして我々は残酷な自由だった

 

自由を求め叫ぶ者は多いが

自由は記憶の底に感じておくものにすぎない

 

自由という言葉にすり替えず

求めるものを愛しているのだと言えば良い