世を導く者

彼は必ず問いかける

人の望みを聞いてから

識者と共に率いることを始める

 

偽者は問わない

ゆえに彼の行うことは

終始押し付けとなる

 

彼は人を知っている

人は必ず老いて死ぬということを

人は必ず光を好むということを

 

ゆえに彼が人に問うことは決まっている

生きている間の喜び 

そして

人の世の在り方